サーフィン後に海で女性に声をかけられた話

女性が声をかけてきた理由

今年はコロナの影響でスタートが遅かったものの、毎週末サーフィンに行っています。

怪我をしてシーズン真っ只中の7〜8月にかけてしばらく海へ入れませんでした。

なので、復帰後は時間を取り戻すように体力が続く限りサーフィン🏄‍♀️

ポイントは、その日のお天気やライブ配信されている波の様子や混雑状況を見て決定。

その日は白里海岸でした。

波の状態は良いとは言えなかったですが、目一杯楽しみました。

そろそろ帰ろうかと相方に声をかけて海岸を歩いていると・・・

素敵な笑顔の女性が私に声をかけてきました。

少し遠慮がちに。

彼女が私に声をかけた理由、その話の内容をまとめると・・・

女性は最近サーフィンを始めたばかり。

その日は兄と白里海岸で待ち合わせをした。

到着して兄にメールをしたけれど既読にならず、もう2時間以上も海岸を歩き続けて探している。

もう、兄に会うのは諦めた。

でも、せっかく海に来たのにこのまま帰る気にはなれない。

かと言って、一人で海に入るのは心細い。

少しでいいので一緒に海に入ってくれませんか、と。

どうですか、皆さん。

この女性、勇気あると思いませんか?!

私は体力消耗し切って疲れていたにもかかわらず、彼女の勇気に一つ返事で「いいですよ〜」😄

でもね・・・

酷いと思いませんか、お兄さん。

白里海岸って何キロもある広い海岸です。

にもかかわらず、ポイントも全く決めずただ白里海岸で待ち合わせ、ということだったらしいです。

連絡を取り合わない限り、会える確率は低いでしょうね〜

きっと、お兄さんは妹のことなど忘れてサーフィンに夢中になってるんでしょう。

聞けば、彼女はサーフィンを始めたばかりで、まだボードの上に立った経験なし。

持ってきていたファンボードは新品のようでノーワックス。

ノーワックスでは立つ練習は無理だと思い、スープでボディボード感覚で波に乗る体験をして貰いました。

波に乗るって、本当に楽しいですからね〜

自然との一体感を味わえます。

大袈裟かもしれないけど、地球が一緒に遊んでくれているという喜びみたいな。

ほんの少しの間でしたが、少しでも海に入れて良かったと思います。

超暑い日でしたからね〜

2時間もただ海岸を歩き回っていたって・・・そりゃこのまま帰りたくないでしょう!

本当はもう少し海に入っていても良かったのですが、彼女が酷い頭痛がするというので中止しました。

〝酷い頭痛〟と聞いて、ひょっとして熱中症?って思いますよね。

なんせ、2時間も歩き続けたんですから。

この後、彼女の口からビックリする発言がありました😆

決してやってはいけない危険な行為

何か飲み物を持っているか聞いたところ、ペットボトル1本を兄を探している間に飲み干したそう。

それでも、必死になって海岸を歩いていて、あまりにも喉が渇いたので海水を少し飲んだと言っていました。

えっ!😵

え〜〜〜〜〜〜っ!😱😱😱😱😱

と、驚きを隠せない私。

海水を飲んだ?!

よっぽど喉が渇いてたんだろうと察するものの、どんなに喉が渇いていても海水を飲む行為は超超超危険⚠️

まぁ確かに、自動販売機とかがないですからね〜

本来なら海の家があるのですが、今年はね、コロナの関係で海の家がない。

で、こりゃ大変だと思い、たまたまクーラーボックスに飲んでいないグリーンスムージーがあったので差し上げました。

たまたま、未開封のドリンクがあったから良かったです。

未開封のドリンクがなければ、飲みかけの私のお茶を無理矢理飲ましていたでしょう(笑)

コロナだなんだかんだ言ってられない状況だと思いました。

皆さん、喉が渇いた時に海水を飲むのがどんなに危険な行為かご存知でしょうか?

海で漂流して喉が渇いて海水を飲むと、幻覚を起こすというのは映画で知っていました。

海水では喉の渇きを潤すことはできず、ますます喉が渇く。

これは塩分濃度のせいです。

詳しい説明は面倒なので、ネットでググって調べてね(笑)

なのでなので、彼女が酷い頭痛がすると言った時、マジで心配になりましたよ。

幸い、スムージーを飲んで少し落ち着いた様子。

この後、世間話をして色々プライベートな話も😁

男性はこういうことはないんじゃないかな〜会っていきなりプライベートな話。

まぁ、女性でもあまりないかもしれないけれど、彼女とは波長が合いましたね〜

同じエネルギーを感じました。

だから、彼女も私に声を掛けたのかも。

相方曰く「こんな広い白里海岸で、こんなにいっぱい人がいるのに、なんでナッちゃんに声を掛けたんだろうね〜」

ホントに・・・縁って不思議。

実はですね、ご近所さんだったことが発覚。

そしてそして、近所で毎月開催されるイベントに欠かさず出ているとのこと。

私もそのイベントには出来る限り出ていたので、もうビックリ。

会ったことがある可能性も大ですね。

次回、またそのイベントで会おうね〜と言ってサヨナラしました。

なんとなくですが、彼女とはこれかもずっとお友達でいそう😬