完全湯シャンへの道Part1〜6月から始めた湯シャンの途中経過

地球環境のために始めた湯シャン

シャンプーもリンスも使わず、お湯のみで洗髪する湯シャン。

タモリや福山雅治がやっているのは有名だよね。

実は私も6月くらいから少しずつ湯シャンを始めたんです。

今は10月なので5ヶ月くらいか。

一番のきっかけは、地球環境のため。

な〜んてカッコつけてますが、、、でも本当のことなんですよ。

出来るだけ、地球に不要なものを流さないようにしたいなと思ったんです。

最初は、自分の健康のために食べ出した無農薬・無化学肥料のお米や野菜。

そのうち、農薬や肥料を使わないことは地球の健康にも繋がっているって感じたんです。

自分のデトックスのことばかり考えていたけど、地球もデトックスしてあげなくちゃと。

経皮毒のことを気にする人、いますよね。

地球に化学物質を捨てることは、地球にとっての経皮毒だということに今更ながら気付いたってわけです😅

結局、地球環境を守る行動は、人間の健康にも繋がるってことですよ。

なんで、こんなことに今まで気付かなかったんだろう。

地球🌍ゴメン、って感じです😭

地球を今のような姿にしてしまったのは明らかに人間だからね。

今は、少しずつだけど自分のできる範囲で、地球の健康に繋がることを実践してま〜す。

で、今回は湯シャンについて。

リンスやコンディショナーって必要?

リンスやコンディショナー類はもう2年くらい前から使っていなくて、ずっとリンスインシャンプーを使っていました。

サーフィンをして海から上がった後、当然シャワーしますよね。

帰りに温泉に寄って帰ることも多く、海岸ではいつも髪も体も湯シャンだけ。

もちろんドライヤーも使わないので、髪は自然乾燥です。

温泉に寄らずにそのまま出かけたりすることもあったんだけど、湯シャンだけでも全然OKじゃんと思ったんです。

そのうち、毎日のリンスやコンディショナーって必要かな〜とも思い始めて、リンスインシャンプーへスイッチ。

リンスやコンディショナー類って髪の櫛通りをよくするためだけのもので、髪には何の栄養にもならないって知ってます?

40代の頃に、行きつけの美容院の方がそう言っていたんですよ。

使い方も、リンスやコンディショナーは直接髪につけるのではなくて、ほんの少しだけお湯に混ぜて使っても何も変わらないよって。

時々髪の栄養補給でトリートメントを使うといいって。

ま、その頃から年齢的的にシャンプーの後は毎日トリートメントを使用していましたけどね。

リンスインシャンプーを使い始めて、トリートメントも一切しなくなりました。

髪の栄養も外からではなく食べ物で体の中からの方でもできるって思ったので。

でもですね〜冬は超乾燥して静電気が凄いです(笑)

なので、冬はオイル類をつけていました。

今から冬ですよね〜地球環境のことを考えて湯シャンを始めてから、初めての冬。

オイルをつけるとやっぱりシャンプーを使わなくちゃいけないことになる。

この冬の課題です。

完全湯シャンへの道はきびしい?

ネット情報では、いきなり完全湯シャンはベトベトするので、徐々にシャンプーを減らすのが良いと書いてありました。

6月からまずは2日に一度のシャンプーから始めて、3日に一度➡︎4日に一度。

巷で噂の酷いベトベト感はあまり感じなかったですが、、、

流石に一週間経つとベトつきを感じます。

お風呂から上がって、なんだかベトベトしてるよな〜って感じなんですが、それでもドライヤー後には気にならなくなる感じ。

最高、2週間我慢しましたね(笑)

いやぁ〜完全湯シャンへの道は険しそうです。

湯シャンにするとなぜベトベトになるのか・・・

それは、毛穴に詰まっていたシャンプーやリンスの成分が出てくるから、らしいです。

そこで、湯シャンをすることで気になるフケ・かゆみ・においについて私なりの感想を書いておきます。

フケ ベトベト頭で肩にフケがパラパラ。

たま〜にですが電車の中で見かけたりしますよね、そんな人。

ああいう人たちはおそらく、湯シャンさえしていない人なのではないかな。

たとえシャンプーを使わなくとも、湯シャンさえしていればフケなんて出ないと思うのが私の考え。

もしフケが出るとしたら、湯シャンのせいじゃなくて何か他の原因だと思う(笑)

かゆみ 確かに、初めて一週間湯シャンを経験した際は、少しだけどかゆみがあったかな〜

でも、ボリボリ頭を掻くなんてことはなかったです。

天骨のあたりがなんだか少し痒いな〜と。

それも、今は全くないです。

におい 正直、においは自分ではわからない。

たまに相方に「臭う?」って聞いてはいたけど「全然」っていう答え。

気を使うような人じゃないので、正直な感想だと思ってるけど。

シャンプーは使わなくとも一応髪は洗っているので、心配無用かな。

もし、湯シャンに挑戦するなら、たまに炭酸泉を利用することをオススメします。

血行促進にもつながるので、以前からたまに利用していました。

今は一週間に一度のシャンプーで落ち着いていますが、カットのついでに炭酸性を利用すると気分的にスッキリしますよ。

炭酸泉は、毛穴に詰まっている汚れを出す効果があるらしいので、利用した際はいつも「いっぱい汚れ出た?」って聞くのがクセ。

前回行ったときに聞いた際は「あまり汚れ出なかったよ」と。

なんだかちょっと嬉しい。

完全湯シャンへ移行するにあたり、炭酸泉は欠かせないかな。

いつ頃完全湯シャンに移行できるのか未知ですが、無理せず自分のペースで続けま〜す😁