高ポリフェノールココアで作る超ヘルシーチョコレシピ

2019年12月11日

以前『あさイチ』で放送された「年齢とともに下がる代謝率を上げる方法」

オーバー50にとっては、見逃せない情報です。

番組を見ながらふと、昔よく作っていた超簡単ヘルシーチョコを思い出したので、今日はそのレシピをご紹介します。

その前に『あさイチ』情報をプチ復習!

高カカオチョコレートのポリフェノール効果

年齢と共に悪くなる基礎代謝。

原因は、肝臓の働きが関係しているようなのです。

その肝臓の働きを助けるのが、カカオポリフェノール!

カカオポリフェノールには抗酸化作用があり、肝臓が活性酸素から受けるダメージを減らしてくれるのです。

肝臓機能が元気であれば、代謝も良くなるんですね。

カカオポリフェノールは、肝臓を守る働きだけではなく、なんとアンチエイジング効果があることも発表されています✨

オーバー50の皆さん、カカオポリフェノールを積極的に摂りましょう!

カカオと言えば、チョコレート。

ですが、チョコレートならすべてOKなわけではなく、カカオ70%以上の高カカオチョコレートでないと代謝をよくする効果は期待できません。

もともと、80~90%の高カカオなビターチョコしか食べない私ですが、やはりチョコレートということもあり、積極的に食べる気にはなれなかったのです。

今日からは、罪悪感なしに食べることができそうです(笑)

『あさイチ』では、高カカオチョコレートの食べ方も紹介していました。

高カカオチョコレートの食べ方

1日25g(チョコレート5かけら程)を数回に分けて食べるのが良いそうです。

理由は、カカオポリフェノールは吸収されるのが早いため、長時間の効果は期待できないから。

こまめに分けて摂取することが、ポリフェノール効果を最大にするキーポイントですね。

食前に食べると満腹感が得られ、食べ過ぎ防止にもつながるとのこと。

今後は、オヤツはなるべく高カカオチョコレートにしようと思います。

超ヘルシー!手作りチョコレシピ

お待たせいたしました。

一時、マイブームでよく作っていた超ヘルシーチョコレシピです 😃

簡単にできて超ヘルシー!なので、ぜひ作ってみてください。

材料

  • 絹ごし豆腐 150g
  • 有機ココナッツオイル 150g
  • 無糖ココア 45g
  • てんさい糖 お好みの量

手順

  1. 全ての材料をフードプロセッサーでミックス
  2. チョコレート型に流し込む
  3. 冷蔵庫で固まるまで冷やす

以上です。

超簡単でしょ!!!

若い頃はあまり気にしていなかったのですが、今はできるだけ無農薬や有機食材を摂るように心がけています。

オヤツ類も例外ではなく、材料はできるだけ無農薬のものやオーガニックなものを利用。

甘味は、てんさい糖より羅漢果にすればよりヘルシー!

分量は、好みに合わせて多少変えてもOK👌

上に記載の分量だと、私的にはココナッツオイルのテイストが濃すぎるので、ココアの分量を少し増やしています。

この写真は、一番最初に作った時の記念に撮ったもの。

ハート形で作ったチョコ♪ 手作り感満載です(笑)

高カカオチョコレートは、食べ方を守って摂取すれば代謝に良いということがわかりました。

1日25gを、5回に分けて食べる! 1回、板チョコの一かけら程度です。

栄養素は、サプリよりもできるだけ食品から摂りたいですね。

『あさイチ』では、カカオポリフェノール以外にも、代謝を上げる体操を紹介していましたよ~興味のある方はNHKのサイトをチェックしてみてください。