熟年ラブコメ映画~恋愛適齢期

しばらくは、映画の紹介になりそうなブログ更新。

ネタは尽きないほどあるんだけど、文章にするのって大変だよね😓

大好きな映画は必ずDVDを購入して何度も観ちゃいます。

今日は、もう擦り切れるほど観てる私のイチオシ、大大大好きな映画をご紹介。

私の年代、50代の女性が主人公の『恋愛適齢期』

これ、ホントに、同年代の女性は好きなんじゃないかな~(笑)

理由は、観ればわかります😁

ジャンル的には、ラブコメですね。

主演は、ダイアン・キートン、ジャック・ニコルソン、キアヌ・リーブスと、豪華です。

ハリーは音楽業界で権威を振るう63歳の独身富豪。

彼が付き合う女性は決まって30 歳以下の美女ばかり。

そんなハリーが恋人マリンと週末を過ごそうと彼女の母親の別荘にやってきた。

そうとは知らずに妹のゾーイと一緒に別荘を訪れたマリンの母親エリカは、突然あられもない姿で現れた”娘のボーイフレンド”に絶句!

気まずい雰囲気の夕食の後、心臓発作に倒れたハリーは病院に運ばれ、エリカの別荘で療養生活を送ることになる。

自分だけの静かな時間に持ち込まれた喧騒とハリーの病人らしからぬ傍若無人な振る舞いに、エリカの我慢も限界寸前。

一方、彼の担当医となったジュリアンは病院で出会ったエリカに一目惚れ。

20歳近くも年下の彼からの告白にうろたえるエリカ。

そんな中、エリカは一つ屋根の下で暮らすうちに見えてきたハリーの内面に惹かれ始め、ハリーもまたエリカに対して無関心ではいられなくなっていた・・・

以上が、映画紹介用のあらすじ。

私は、映画館ではなく、確かhuluかスカパーで観たような。

今はアマゾンプライムとネットフリックスですが、昔はスカパーのスターチャンネルをずっと契約していました。

日本未公開のいい味出してる映画もありましたね~。

また、思い出しながら順にご紹介しよっと😙

そうだ、あらすじの話だった。

これは、あらすじを読んで決めたわけではなく、ダイアン・キートンのファンだったから。

ダイアン・キートン、ダイアン・レイン。

私なぜか、ダイアンという名の女優が好きみたいです😄

ま、たまたまですけど・・・

2人とも、サバサバした印象で女女(オンナオンナ)してないけれどもセクシーなところが好き💛

もう一人、ルネ・ロッソも大好きです。

そういえば、キム・ベイシンガーも。

金髪好き、ってことで😝

いいかげん、映画の話しろよって聞こえてきそう😓

この映画の何がいいか・・・50代女性に夢を見させてくれる映画ですね~((´∀`))ケラケラ

キアヌ・リーヴスも大好きなのですが、彼の大人っぷりが素敵😍

私が言いたいのは、映画の中で一番大人なのは、キアヌ・リーヴス演じるジュリアンでしょ!

天文学的年齢ではハリーもエリカも、ジュリアンよりははるか年上ですが、生理学的年齢は二人よりジュリアンが大人です。

キアヌ・リーヴスがジュリアンという役にピッタリ❣

あと、エリカの妹のゾーイもいい味出してます。

マルーン5のサンデー・モーニングに合わせたカメラワークもナイスですよ。

私は海好きなこともあり、この映画のロケ地を調べましたよ。

だって、とっても素敵な場所なんですよ。

それもそのはず、ロケ地は世界有数の高級住宅街ハンプトンエリアにあるサウサンプトン。

ハンプトンエリアは、世界の富豪や有名俳優の邸宅が並んでいるらしいです。

残念ながら、映画にでてくる家は実際の家ではなくセットだそう。

ロングアイランドの美しいビーチ沿いに豪邸が立ち並んでいますが、その中にある別荘に訪れるというのが設定。

映画の中でな少しだけですが、素敵な街並みやビーチのシーンが出てきます。

ではでは、映画の予告編を見て下され~字幕がないですが雰囲気で(笑)